Snow Man

向井康二はデビューを2回逃した過去が!雑誌ポレロでジャニーさんが明かした話が話題

Snow Manのメンバーとして活躍している向井康二さんですが、実はデビューを逃した過去があります。

そこで今回は、向井康二さんの過去について、ジャニーさんが明かした話を交えてご紹介します。

向井康二はJr.の中で最もデビューに近かった

向井康二さんは、関西ジャニーズJt.の中でトップクラスの人気を誇っており、最もデビューに近い存在と言われていました。

実際に向井康二さんがデビューをするのでは?と言われていたのはこちら

  1. なにきん(KinKan&なにわ皇子で合体)でデビュー?
  2. なにわ男子でデビュー?

そのため、向井康二さんは2回デビューを逃したと言われているようですね。

なにきんでデビューを期待されたが、KinKanは解散

また、King&Princeの平野紫耀さんも所属したジャニーズJr.内のユニット「KinKan(キンカン)」のメンバーだったのです。

同じ関西ジャニーズJr.のユニットである「なにわ皇子」と合わせて『なにきん』と呼ばれ、デビューが期待されていました。

「KinKan」は解散

「KinKan」は、残念ながら実質解散ということになってしまったのですが、その後向井康二さんは別のユニット「Funky8」に所属しました。

Funky8のメンバーに選出

Funky8も実力のあるメンバーばかりで、デビューが期待されていました。

向井康二がなにわ男子に選ばれなかった

Funky8に所属し、デビューが期待されていた向井康二さん。

そんな中、関西ジャニーズJr.内ユニット「なにわ男子」が結成されました。

「なにわ男子」に向井康二さんは入っていなかった

Funky8のメンバーのうち2名が、「なにわ男子」に選ばれましたが、向井康二さんは選ばれなかったのです。

関西ジャニーズJr.の中でトップクラスの人気を誇っていた向井康二さんが、メンバーに入らなかったこということで、悲しむファンが多くいました。

向井康二がデビューを逃したと言われている理由

向井康二さんがデビューを逃したと言われている理由は、以下のつです。

  1. なにわ男子のコンセプトに合わなかったから
  2. 単独でも売れそうだったから
  3. デビューはCDに限らない、という社長の考えがあったから

それぞれ、詳しくみていきましょう。

①なにわ男子のコンセプトに合わなかったから

なにわ男子は、ベビーフェイスで可愛い系統のメンバーが集まっています。

一方で、向井康二さんはかっこいい大人系の雰囲気があります。

年齢も24歳と少し大人な年齢のため、なにわ男子のメンバーとのバランスが合っていなかったのだと考えられます。

②単独でも売れそうだったから

向井康二さんのバラエティのポテンシャルの高さは、ジャニーズの中でもトップクラスだと言われています。

芸人さんやタレントの方から、「(芸人として)デビューした方がいいよ!」と褒められるほどのポテンシャルを持っています。

そのため、向井康二さんはグループではなくソロで活躍するのでは?という期待もあり、デビューメンバーから外されていたのかもしれません。

③デビューはCDに限らない、という社長の考えがあったから

ジャニーズ事務所の社長であるジャニーさんは、アイドル活動はCDだけでなく、舞台や映画、テレビ出演もデビューの1つと考えています。

向井康二さんには、テレビや舞台、映画でも活躍してほしいという思いがあったため、すぐにデビューということにならなかったのかもしれません。

実際に、2019年公開の映画『少年たち』には、向井康二さんや他のジャニーズJr.のメンバーもキャスティングされています。

まとめ

今回は、向井康二さんのデビューを逃した過去についてご紹介しました。

現在はSnow Manのメンバーとして活躍されている向井康二さんですが、実はデビューできなかった悲しい過去があったようです。