Snow Man

【SnowMan】新メンバーの3人が選ばれた理由とは?なぜラウール&目黒蓮&向井康二なのか考察

Snow Manのメンバーであるラウールさん、目黒蓮さん、向井康二さん。

この3人は途中からSnow Manに加入しているメンバーです。

今回は、そんな3人が新メンバーとしてSnow Manに加入することになった理由についてご紹介していきます。

Snow Manは元々6人のグループだった

Snow Manが本格的に活動し始めたのは2012年ですが、当時は6人で活動していました。

結成するも、なかなか恵まれなかった

Snow Man結成後は、「ダンスはジャニーズJr.の中では随一」と評されていました。

しかし、デビューの機械になかなか恵まれず、先輩のバックで踊る日々だったんだとか。

仕事はあるけれどもなかなか前に進めず、同期や後輩にデビューを先越されるという状況が続いていたようです。

2019年にSnow Manに新メンバーとして3人が加入

6人体制のSnow Manでの活動がうまくいかない中、2019年1月にジャニー喜多川さんと滝沢秀明さんが、新メンバーの加入を提案しました。

新メンバーとして提案されたのが、ジャニーズJr.のグループ『少年忍者』のラウールさん、『宇宙Six』の目黒蓮さん、そして関西ジャニーズJr.の向井康二さんでした。

2019年6月、9人体制でデビュー

メンバーを増員するかの判断は、元々いたSnow Manメンバー6人に委ねられていたようです。

6人は、「Snow Manを守るため」「どんな形であれ、Snow Manとして夢をつかみたかった」という思いで新メンバーの加入を受け入れました。

その後、2019年9月に滝沢秀明さんからSnow Manのデビューを告げられたそうです。

なぜSnow Manにラウールが選ばれたの?3つの理由を考察

ラウールさんが、Snow Manの新メンバーに選ばれた理由がこちら。

  1. グループにフレッシュさを出したい
  2. 世界進出をするために必要だから
  3. ダンスの実力が高いから

それぞれ詳しくみていきましょう。

①グループにフレッシュさを出したい

ラウールさんは、Snow Man加入時は15歳で、グループ内では最年少のメンバーです。

中学生ならではのあどけなさ、初々しさがSnow Manにフレッシュさを出すきっかけとなったのではないかと言われています。

②世界進出をするために必要だから

Snow Manのデビューに直接関わっていた滝沢秀明さんは、Snow Manのデビュー当初から海外進出を意識していたようです。

海外に向けた巻頭インタビューも

ラウールさんは、2021年11月発売の英文情報雑誌『Eye-Ai+(あいあいプラス)』秋冬特別号の表紙を務めています。

そして、Snow Manの国際意識のトークや、世界のファンへのメッセージを発信しています。

このような活動からも、海外進出をするためにラウールさんがSnow Manメンバーに抜擢されたのではないかと考えられています。

③ダンスの実力が高いから

ラウールさんの高いダンススキルも、Snow Man加入に繋がった要因だと考えられています。

ラウールさんは、小学3年生の頃からダンスを始めており、小学5年生と6年生の頃にはダンスの世界大会にも出場しています。

実際に、ラウールさんのダンスが好きだというファンの方も多くいるようです。

なぜSnow Manに目黒蓮が選ばれたの?2つの理由を考察

目黒蓮さんが、Snow Manの新メンバーに選ばれた理由がこちら。

  1. タッキーのお気に入りだから
  2. 若くて高身長で華があるから

それぞれ詳しくみていきましょう。

①タッキーのお気に入りだから

目黒蓮さんは、滝沢秀明さんから「困った時の目黒」と一目置かれる存在でした。

滝沢歌舞伎では、滝沢秀明さんからの指名で代役に抜擢された経験もあるんだとか。

Snow Manのデビューには滝沢秀明さんも深く関わっており、目黒蓮さんが選ばれる大きな要因であったと考えられます。

②若くて高身長で華があるから

目黒蓮さんは、Snow Manの中でも2番目に若いメンバーです。

そして、端正な美しい顔立ち・高身長というルックスの良さも兼ね備えており、パッと目を引くオーラがあります。

こうした華のあるビジュアルも、Snow Man加入の要因の1つであると考えられています。

なぜSnow Manに向井康二が選ばれたの?2つの理由を考察

向井康二さんが、Snow Manの新メンバーに選ばれた理由がこちら。

  1. Snow Manメンバーと元々仲が良かったから
  2. バラエティ番組の実力が高いから

それぞれ詳しくみていきましょう。

①Snow Manメンバーと元々仲が良かったから

向井康二さんは、Snow Manに加入する前からSnow Manのメンバーと仲が良かったようです。

新メンバーとして加入しても、メンバーと打ち解けやすいと考えられた結果、向井康二さんが新メンバーとして選ばれたのでしょう。

約20分でSnow Man加入を決意

滝沢秀明さんから直接Snow Man加入の提案を受けた向井康二さんは、なんと20分ほどで加入を決断したそうです。

当時のことについて、向井康二さんは2020年12月の「Myojo」の10000万字ロングインタビューで語っています。

向井康二
向井康二
20分、悩んで返事したんです。たった20分って思うかもしれないけど、俺にとっては1ヶ月とか、それ以上の長さに感じた。返事の速さって凄い大事だから。

今後の人生に関わる決断ともいえますが、20分という短時間で決断することから、デビューにかける思いが感じられます。

②バラエティ番組の対応力が高いから

向井康二さんは、Snow Manのバラエティ力を強化するため、新メンバーとして加入されることになったとも考えられています。

持ち前のトークスキルやリアクションは、テレビ番組でも大いに発揮され、多くの爪痕を残しているようです。

向井康二さんがSnow Manに加入したことで、バラエティ番組でも大いに活躍できるグループとなったことでしょう。

SnowManの新メンバーに対する世間の声も

ラウールさん、目黒蓮さん、向井康二さんの3人がSnow Manに加入すると決まった当時、ファンの意見は賛否両論あったようです。

やはり、人数が増えることに動揺してしまうファンも多くいたようですが、徐々に9人体制のSnow Manを応援しようという声が多くなりました。

まとめ

今回は、Snow Manに新メンバーとして加入したラウールさん、目黒蓮さん、向井康二さんの加入の経緯をご紹介しました。

それぞれのメンバーにはそれぞれ違った意図があってSnow Manに加入という形になったことと考えられます。

9人でSnow Manとして活動するまでに、多くのドラマがあったようですね。