Six-TONES

【森本慎太郎】子役時代に出演の昔のドラマまとめ!幼少期の可愛い画像も!!

SixTONESの森本慎太郎さんは幼少期は子役として活躍をしていたことで有名です。

演技力も高くて、色々と作品に出演をしていたのですが、幼少期がとにかく可愛いんです。

今回の記事では幼少期時代の森本慎太郎さんの可愛い画像

そして、森本慎太郎さんが子役として、どんな作品に出ていたのか?を紹介していきます。

森本慎太郎子役時代に出演した昔のドラマまとめ!

森本慎太郎の幼少期

森本慎太郎さんが子役時代に出演していたドラマや作品はこちらです!

  • 『受験の神様』
  • 『スノープリンス禁断じられた恋のメロディー』
  • 『バッテリー』
  • 『恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ』

このようにしてみると、幼少期森本慎太郎さんは数々のドラマに出演されています。

ここからは、森本慎太郎さんのかわいい子役時代の画像を交えつつ。

それぞれのドラマについて、どんな役を演じていたのか?を細かく紹介していきたいと思います。

森本慎太郎は受験の神様で兄の龍太郎と共演で話題!画像も

森本慎太郎の兄

森本慎太郎さんはドラマ『受験の神様』で実のお兄ちゃんと共演でドラマデビュー。

上の画像の左がお兄ちゃんの”森本龍太郎”さんで、ドラマでは兄弟役を演じました。

ちなみに年齢的には森本慎太郎さんの2つ上。

兄の森本龍太郎もジャニーズ事務所にいた

さらに兄弟でジャニーズに入所されていて、お兄さんの後に続いて森本慎太郎さんも入所しました。

さて、そんな森本慎太郎さんですが、わずか入所1年で”受験の神様”でドラマデビューをした。

この事実を考えると、幼少期から期待されていたことがわかります。

【受験の神様】森本慎太郎さんはどんな役だった?

森本慎太郎の子役時代

受験の神様は主演が元TOKIOの山口達也さん。

そして山口達也さんの2人息子として、森本兄弟が出演しています。

ちなみに、森本慎太郎さんは成績優秀で塾通いの秀才役。

作中ではお兄ちゃんの心配を常にしている役柄でした。

【森本慎太郎】禁じられた恋のメロディにも出演

森本慎太郎さんは受験の神様の他にも映画出演もしています。

その中でも森本慎太郎さんの出世作なのが『スノープリンス禁じられた恋のメロディ』です。

なんと10歳で、映画初主演に抜擢。

脚本は『フランダースの犬』がベースとなっている完全オリジナルとして作られたそうです。

森本慎太郎さんの役柄はどんな感じだったの?

森本慎太郎さんの役柄としてはこんな感じです。

森本慎太郎の役柄

家が貧しい少年が毎日必死に生きている中。

1匹の犬と裕福な少女と出会い、そこから心を通わせていく中で成長していく。

そして、裕福な少女に初恋をしてしまうといった。

このような姿が描かれています。

【森本慎太郎】スノープリンス合唱団でCDデビュー

2009年11月1日に森本慎太郎さんを中心とした合唱団が結成されます。

その名も【スノープリンス合唱団】で平均年齢は10.5歳。

メンバーの中には、HiHi Jetのメンバーである橋本涼さんなどがいらっしゃり、CDデビューもされています。

当時はセンターで歌っている子がイケメンすぎると話題になっていたようです。

【森本慎太郎】ドラマ8 バッテリーで中山優馬と兄弟役

こちらは2008年に中山優馬さんが主演の『ドラマ8 バッテリー』の画像です。

森本慎太郎さんは、中山優馬さんの弟さんの役として出演をされていました。

【森本慎太郎】恋して悪魔で再び中山優馬と共演

2009年に中山優馬さん主演の【恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ】で2人は共演を果たします。

森本慎太郎さんは、主人公のルカの事を兄のように慕う居候の1人という役柄。

ルカにぃ」と中山優馬さんへコメントするセリフは本当に可愛くて、当時話題になりましたね。

【森本慎太郎】幼少期のかわいい画像も!!

森本慎太郎さんの幼少期の可愛い画像も確認していきましょう!

本当にかわいいですよね。

森本慎太郎さんの幼少期と今のギャップがヤバいw

森本慎太郎さんは、幼少期のかわいいというイメージを一新。

森本慎太郎 筋肉

今はガッツリと身体を鍛えられていて、腹筋や腕の太さが凄いです。

そういったこともあり、メンバーやファンから、こんなあだ名が付けられています。

ゴリ

由来としては、ゴリラみたいにガタイが凄いから。笑

そんな森本慎太郎さんですが、お母さんと二人で焼き肉を食べに行った際の言葉が面白すぎると話題です。

「昔の慎ちゃんを返して」

「慎ちゃんあんなに可愛く産んだのにどうしちゃったの?」

それに対して、森本慎太郎さんは『なんで本人なのに誘拐犯扱いされなくちゃいけないんですかね』とコメントをされていました。

確かに昔の画像と比べると…かなり変わりましたもんね。

森本慎太郎が語る子役時代のエピソードはこちら!

森本慎太郎さんは幼少期から子役。

そしてスノープリンス合唱団のセンターとしても活躍をしてきました。

ですが、その活躍の裏でとても寂しい思いも沢山されてきたとコメントされています。

森本慎太郎は過去に苦しんでいた時期も

ジャニーズ入所して一年後にドラマ出演と仕事は順調。

ただ、小学校でも放課後は仕事の関係で、遊びの断りを入れる。

そのため友達とも仲良くなれずに仕事をするたびに友達を失っていく感覚になったそうです。

涙を流す日々を過ごした過去が

森本慎太郎さんは外では仕事なので明るく振舞う必要がある。

その一方で心はドンドンと曇っていく状況で、家では泣いてしまう日も少なくなかったそうです。

輝かしい幼少期の子役時代もありましたが、それと同時に失う者やプレッシャーなども感じていたようです。

またジャニーさんから大きな期待をされていたからこそ、プレッシャーも凄かったのかもしれません。

まとめ

今回の記事では森本慎太郎さんの子役時代出演の昔のドラマまとめてご紹介していきました。

森本慎太郎さんのご活躍の裏側には、幼少期の子役時代が土台にあったというわけですね。

また他の記事でもSixTONESのメンバーを紹介しているので、ぜひ御覧ください。