ヲタ活

【ジャニーズ】うちわのルールは6つ!サイズや文字装飾に注意が必要!

ジャニーズのコンサートに参戦する際、うちわは必需品ですよね。

自分がどのメンバーのファンなのかアピールするときや、「指さして」など、ファンサービスをお願いするためにも使ったりします。

今回はジャニーズコンサートでの、うちわのルールをご紹介します。

【ジャニーズ】うちわのルールをキチンと守ろう

まずジャニーズコンサートに参戦する時の”うちわ”ですが、とある注意点を守らないと他の方に迷惑になります。

あの人、本当にマナーわかってないじゃん

そう思われたら、せっかくのコンサートが台無しになってしまいますし。

キチンとルールを守ってコンサートを楽しみたいですよね!

うちわのルールは6つ

うちわのルールに関しては6つあります。

  1. ホログラムは使用しない
  2. うちわのリバーシブル使用はしない
  3. 規定サイズのうちわを使う
  4. うちわの使用は1枚のみ
  5. 胸の高さでふりましょう
  6. 装飾ボードなどの持ち込みは禁止

それぞれ確認していきましょう。

【ポイント.1】ホログラムは使用しない

ホログラムとは、トレーディングカードやお菓子のおまけシールなどでよく見られる、いわゆる「キラキラ」のことです。

これは公式で禁止されているわけではありませんが、照明などに反射してタレントの目を傷つけてしまう可能性あるため、ファンの間で禁止されています。

ジャニーズファンらしい、タレント愛を感じるルールですね。

【ポイント.2】うちわのリバーシブル使用はしない

使用してはいけない「リバ―シブルうちわ」と言われるのは、表に名前、裏には別のタレントの名前を書いてあるうちわのことです。

この「リバーシブルうちわ」は公式で禁止しているわけではありません。

しかし、タレント側も自分のファンだと思っていたら、いきなりうちわをクルリとひっくり返して、別のジャニーズの名前が出てきたら、あまりいい気はしませんよね。

また、周りのファンたりも結構よく見ていて、「浮気者」あつかいされてしまいますので、避けた方がいいでしょう。

ちなみに、ジャニーズのうちわは、表裏使うことが基本です。

表は好きなジャニーズタレントの名前、裏は「ピースして」「こっち向いて」などファンサをお願いする文言に使われます。

決してうちわは片面だけしか使ってはいけないという意味ではないですよ。

【ポイント.3】規定サイズのうちわを使う

ジャニーズのコンサートで使えるうちわにはサイズの規定があります。

横 29.5cm×縦 28.5cm以下

このサイズは、夏に涼しくなるために使う普通のうちわに比べるとかなり大きめです。

これ以上のサイズを持っていくと、後ろの人が見えなかったり、周りの邪魔になったりするので、うちわのサイズは守りましょう。

また、うちわ自体は既定のサイズに収まっていても、装飾がはみ出してしまうこともあるので、気を付けましょう。

【ポイント.4】うちわの使用は1枚のみ

コンサートにうちわは複数枚持ち込んでもOKですが、手に持っていいうちわは1枚のみです。

理由は後ろの人が見えなくなったり、隣の人に当たってけがをさせてしまうなど、トラブルの原因になるからです。

前の人のうちわのせいで、自担が見えなかったら悲しいですよね。

使いたいうちわが複数ある時には、そのつど持ち替えて使用しましょう。

【ポイント.5】胸の高さでふりましょう

うちわは、高く上げたり大きく振ったりせずに、胸の高さで使用しましょう。

うちわの振り方に関しては、ジャニーズの公式サイトでも禁止を呼びかけています。

コンサート・ 舞台応援マナ―についての注意とお願い

コンサートで応援グッズ(うちわ・ペンライト等)をご使用の際は、胸の高さの位置で使用してください。

胸よりも高い位置や、前後左右に大きく振って使用すると、jほかのお客様のご迷惑や、けがの原因にもなりますのでご遠慮ください。

ひどい場合はカメラにも映りこんでしまいますので注意しましょう。


【ポイント.6】装飾ボードなどの持ち込みは禁止

ジャニーズのコンサートでは、うちわ以外の応援グッズの持ち込みはすべて禁止されています。

理由はまわりの人が見えにくくなってしまうからで、横断幕はもちろん、スケッチブックや、メッセージボードなど持ち込みできません。

せっかく作っていっても、入場時の手荷物検査で、係員に没収されてしまいます。

まとめ

今回はジャニーズうちわのルールについてご紹介しました。

ルールを守って楽しく鑑賞しましょうね。