ヲタ活

【保存版】ジャニーズコンサートの洋服&靴のマナー5選!画像で解説

初めてジャニーズのコンサートに行くとき、どんな服を着ていこうか迷ってしまいますよね。

今回は、ジャニーズのコンサートに行く際の服装マナーを紹介します。

ルールを守らないと大変なことに

待ちに待ったコンサート。

めいいっぱいおしゃれした姿を自担に見てほしいですよね。

しかし、周りのことを考えずに好きな格好をしていくと、ジャニーズメンバーが一切こっちを見てくれないなんてことも。

服装のルールを守ってコンサートを楽しみましょう。

コンサートの服装マナーは5つ

ジャニーズコンサートの服装でNGなのは以下の5点。

  1. 露出度の高い服装
  2. コスプレ
  3. ヒールの高い靴
  4. 高さの出る髪型
  5. 帽子などのかぶり物

それでは見ていきましょう。

【ポイント1】露出度の高い服装

ジャニーズのコンサートで、の谷間や下着が見えそうな服装や、短すぎるスカートなど露出が多い服装はやめましょう。

コンサートにはたくさんの人が来ます。

露出が多すぎる服装をよく思わない人も少なからずいますよね。

また、ほとんどが女性とはいえ、コンサート会場には男性の来場者もいます。

他の人が目のやり場に困ってしまうような服装は控えた方がいいでしょう。

【ポイント2】コスプレ

ジャニーズのコンサートでコスプレは控えた方がいいでしょう。

コンサート会場の中にはコスプレをよく思わない人もいます。

来場しているみんなが楽しめるコンサートにするためにも、コスプレは控えた方が良さそうですね。

【ポイント3】ヒールの高い靴

高いヒールを履いていくと、周りの人の迷惑になってしまうことがあります。

前の人がヒールを履いているせいで、自担の姿が見えなくなってしまったら悲しいですよね。

また、コンサート中に盛り上がりすぎて、他の人の足を踏んでしまうなんてことも。

これではせっかくのコンサートが台無しになってしまいますよね。

コンサートにヒールで行くのはやめておいた方がいいでしょう。

自分自身の安全のためにも

ジャニーズのコンサートは3時間におよぶ長丁場です。

その間ほとんど立ちっぱなしなので、そもそもヒールで行くと疲れてしまいます。

また、会場に行く途中で転んでけがをしてしまった人も。

安全のためにも歩きやすいペタンコ靴やスニーカーで参戦しましょう。

【ポイント4】お団子などの髪型

ジャニーズのコンサートには、お団子や盛り髪など、高さの出る髪型で行くのはやめましょう。

理由は後ろの人が見えにくくなってしまうからです。

【ポイント5】帽子などのかぶり物

また、帽子などのかぶり物もやめましょう。

理由は髪型と同じで、高さのある帽子や、大きな飾りのついたカチューシャなどは、周りの人たちの迷惑になってしまいます。

どうしても帽子がっかぶりたければ、ニット帽やキャップなど、コンパクトなものを選びましょう。

まとめ

今回はジャニーズのコンサートに行く際の服装マナーを紹介しました。