Snow Man

【視力】SnowManのメンバーで目が悪いのは誰?コンタクトやレーシックの情報も

今回は、Snow Manのメンバーの視力に焦点を当てました。

メンバーのなかで目が悪いのは誰なのか、コンタクトやレーシックの情報も合わせてご紹介していきます。

【SnowMan】メンバーがCanCamで明かした視力まとめ

Snow Manのメンバーは、2022年1月発売の雑誌「CanCam」にて、視力について明かしています。

  • 岩本照:右0.8、左0.3
  • 深澤辰哉:右0.1、左0.3(悪くなっていると想定しての数値)
  • ラウール:左右ともに1.0
  • 渡辺翔太:左右ともに1.5
  • 向井康二:右1.2、左1.5
  • 阿部亮平:左右ともに1.5
  • 宮舘涼太:右0.02、左1.2
  • 佐久間大介:左右ともに1.5
  • 目黒蓮:左右ともに1.0

佐久間大介はレーシック手術を受けた過去!なぜしたの?

佐久間大介さんは、2022年現在の視力は左右ともに1.5と明かしています。

しかし、以前はかなり視力が悪く、2014年にレーシック手術を受けたことで視力が上がったんだとか。

レーシック手術を受けた理由は公表されてはいませんが、おそらくコンサートやテレビ出演など、仕事への影響を考慮してのことかと思われます。

宮舘涼太が左目と右目の視力差があるのはなぜ?

宮舘涼太さんの視力は右目が0.02、左目が1.2であり、左右でかなり視力に差があります。

右目だけ視力が悪いのは生まれつき

宮舘涼太さんは、過去に雑誌のインタビューにて、右目だけ視力が悪いのは生まれつきだと語っていたそうです。

そのため、右目にだけコンタクトをつけて生活しているようです。

岩本照はコンタクトレンズをつけ始めたとの情報も

岩本照さんの視力は右目が0.8、左目が0.3です。

2021年9月にコンタクトデビュー

岩本照さんはたまにメガネをかけていることがあったそうですが、2021年9月からコンタクトをつけるようになったようです。

岩本照さんがコンタクトをつけるようになったことは、ファンの方々の間でも話題になっていました。

渡辺翔太は目が良すぎwコンサートのエピソードが面白いw

渡辺翔太さんの視力は、左右ともに1.5で非常に視力が良いです。

実は、渡辺翔太さんはここ最近まで視力が左右2.0で、2021年10月に行われたコンサートではその視力の良さがわかるエピソードがありました。

渡辺「お客さん見て思ったんだけどさ、Tシャツ率が高い気がする」

ラウール「嬉しい。俺らも着てないのにまだ」

渡辺「俺視力2.0あるからわかる」

(Snow Man Live Tour 2021 Mania 10/9 昼MCより)

コンサート会場にいるお客さんの服装までしっかりと見えていた渡辺翔太さん。

視力の良さがわかるエピソードですね。

まとめ

今回は、Snow Manのメンバーの視力についてご紹介しました。

最近コンタクトをつけたメンバーやレーシック手術をしたメンバーなど、視力や対処も様々でした。