King&Prince

【永瀬廉】母親との仲良しエピソード7選&家訓3か条はこちら!美人で料理上手

永瀬廉

アイドルグループ『King&Prince』のメンバーである永瀬廉さん。

永瀬廉さんは礼儀正しく、素直な性格だと定評があります。

今回はそんな永瀬廉さんを育ててきた美人で料理上手と言われている母親についてや、永瀬家の家訓、母親とのエピソードを紹介していきます。

永瀬廉の母親は美人

永瀬廉

永瀬廉さんの母親は美人だという噂があります。

永瀬廉さんは母親似なんだそう。

一般人のため画像は見当たりませんでしたが、永瀬廉さんの女装姿を見て、こんな美人な母親なのではないかと想像してしまいますね。

永瀬廉の母親は料理上手

永瀬廉

永瀬廉さんにとって「母親が作った卵焼きが世界で一番」なんだそうです。

さらに過去の取材で永瀬廉さんがこのように話していました。

デートするならお弁当を作ってもらって公園デートがいいな。

絶対入れてほしいおかずは、甘めの玉子焼き。

通常の1/3ぐらいの食べやすいサイズに切っておいてくれるとうれしいですね。

母親がいつもそうしてくれてたんで(笑)

母親が作った甘めの卵焼きが好きなようですね。

シンプルな料理ですが、とても難しいと言われている卵焼き。

永瀬廉さんの心を掴む卵焼きを作る母親は、きっと料理上手に違いありません。

永瀬廉の母親は大分県出身

永瀬廉

永瀬廉さんの母親は大分県出身のようです。

大分県を代表する果物の1つである梨を、母方の祖母が送ってくれるそうで、永瀬廉さんはその梨が大好物なんだとか。

永瀬家の家訓3か条

永瀬廉

永瀬家では母親が一番強いんだそうです。

永瀬廉さんの父親はヘリコプターのパイロットということもあって、きっと子供の教育は母親が中心となってしっかりとやっていたに違いありません。

そんな永瀬家には家訓が3つあるそうです。

①買い物は母親に聞いてから

永瀬廉

買い物をする前に母親に買ってもいいか確認し、許可を得てからでないと買ってはいけないようです。

携帯が壊れても「自己管理が悪い」と、買い替えが許されなかったんだとか。

裕福な家だからといって、なんでもすぐに買い与えることをしない素晴らしい教育ですね。

②朝ごはんをちゃんと食べる

永瀬廉

お金にも厳しい母親ですが、ご飯にも厳しいようです。

永瀬家では一日の中で一番大切な朝ごはんをちゃんと食べるようにしているんだとか。

永瀬廉

朝食べられない永瀬廉さんのために母親が「そば飯」を作ってくれるそうです。

体調管理もしっかりしているようですね。

③忙しくても手伝いをする

永瀬廉

どんなに忙しくても手伝いをするのが永瀬家の家訓。

以前母親に弟の靴洗いを頼まれたという永瀬廉さん。

しかしやらずにサボったそう。

すると帰宅後に母親にこっぴどく叱られたようで、それ以来手伝いは怠らないと心に誓ったんだとか。

家訓3か条の効果か、永瀬廉さんは財布のひもが固く、倹約家としても有名だそうです。

ジャニーズ入所のきっかけは母親

永瀬廉さんが中学1年生の時に、母親がこっそりジャニーズ事務所に履歴書を送ったそうです。

永瀬廉さんはジャニーズ入りに乗り気ではなく、最後まで行かないつもりだったんだとか。

するとオーディションに行くのを嫌がった永瀬廉さんに対して母親が説得に。

オーディション行くなら好きなもの買ってあげるから行きなさい

永瀬廉さんは「落ちればいいのに」と思っていたそうですが、見事合格しジャニーズ事務所へ入所。

約束通り「全自動の鉛筆削り機」を買ってもらったそうです。

母親は松本潤のファン

永瀬廉さんの母親は嵐の松本潤さんのファンなんだとか。

「サクラ咲ケ」が好きで小さい頃から聞いてたんで、春と言えばこれなんですよね。

母親が嵐の曲を聞いていたため、永瀬廉さんも小さい頃から嵐の曲を聞いていたそうです。

母親との仲良しエピソード5選

永瀬廉

厳しい母親に育てられてきた永瀬廉さんですが、母親との仲良しエピソードもたくさんあります。

今回はその中から5つ紹介していきます。

①永瀬廉の母親が車で迎えにきてくれる

永瀬廉

中学生の頃は大阪に住んでおり、仕事で東京に行くと帰りの電車が終電になることも多々あったという永瀬廉さん。

すると母親が「迎えに行くわよ~」と車で来てくれたそうです。

電車と車じゃラクさが全然ちがう!

しんどすぎていつも寝てしまうから、車だと安心。

永瀬廉さんは「ほんまにありがとう」と感謝していました。

②優しい母親に感謝する永瀬廉

このエピソードも永瀬廉さんが大阪に住んでいた頃の話だそうです。

舞台の公演で長く東京に泊まっている時の出来事。

「がんばってね」って連絡くれんねん。

小さい頃は母の日に手紙を書いていたそうですが「今は恥ずかしくてムリやなぁ」と話していた永瀬廉さん。

思春期の頃は、恥ずかしいという気持ちが勝ってしまうかもしれませんね。

しかし「いつもありがとう」と思っている永瀬廉さんは優しい人だということがわかります。

③永瀬廉のおふくろの味はカチャトーラ

永瀬廉おふくろの味は「カチャトーラ」だと話す永瀬廉さん。

カチャトーラはイタリアの家庭料理のようですが、オシャレな料理を作れる永瀬廉さんの母親は、やはり料理上手と言えますね。

永瀬廉さんにはもう1つ、母親の手料理で好きなものがあるようです。

それは「生姜焼き」だそうです。

久しぶりに生姜焼きが食べたい。

母親の生姜焼きがうまいのよ。

1人暮らしだから、滅多に実家に帰らんのよ、俺。

2、3年一人暮らししてるけど、2、3回しか帰ってない、めんどくさいからね。

無性に食いたくなってきたな、手料理の話すると。

生姜焼きっていいよね。

お店のもいいけど母親の生姜焼きに慣れちゃってるから、口が。

あ~生姜焼き食いてぇ。

相当母親の生姜焼きが好きなようですね。

④母親の誕生日を祝う永瀬廉

3月に収録したラジオ番組『King&Prince永瀬廉のRadio GARDEN』にて、永瀬廉さんがこのように話していました。

3月、母親の誕生日や。

収録が終わったらありがとうって、おめでとうって言うわ。

「お誕生日おめでとう」「生まれてきてくれてありがとう」ということでしょうか。

母親への愛が伝わってきますね。

⑤永瀬廉と母親の仲が良い会話

テレビ番組『うちの子ニッポンで元気ですか』に出演した永瀬廉さん。

その時に永瀬廉さんが母親との会話を話していました。

イチジクって食べると胸がデカくなるらしいんですよ。

僕のお母さんが言ってて。


息子が母親とこんな話ができるとは、仲が良い証拠ですね。

永瀬廉が母親に怒られたエピソード2選

永瀬廉

永瀬廉さんと母親は仲が良いということがわかりましたが、永瀬廉さんが母親に怒られたエピソードも話していました。

永瀬廉さんが怒られたエピソードを2つ紹介します。

①茶髪にして怒られた永瀬廉

「大学生になるまで茶髪もパーマもダメ」と言われていたという永瀬廉さん。

しかし母親の許可なしに茶髪にしてしまったことがあり、笑い話にならないほど叱られたそうです。

茶髪にする時、相談なしでやったからあとからめっちゃ叱られてん。

その他にも前髪を気にしすぎて注意されたり、パーマをかけて怒られたこともあったそうです。

②弟の携帯の初期設定をしなかったら怒られた永瀬廉

永瀬廉

自分が初めて携帯電話を買ってもらった年齢よりも、弟が早く携帯電話を買ってもらったことに腹を立てたという永瀬廉さん。

しばらく弟の携帯電話の初期設定をやってあげなかったら母親に叱られたそうです。

可愛らしいエピソードですね。

まとめ

永瀬廉さんを育ててきた美人で料理上手と言われている母親についてや、永瀬家の家訓、母親とのエピソードを紹介してきました。

  • 永瀬廉は母親似
  • 永瀬廉の母親は大分県出身
  • 永瀬廉がジャニーズに入るきっかけは母親が履歴書を送ったから
  • 永瀬廉の母親は嵐の松本潤のファン
  • 永瀬廉は母親が作る甘い卵焼きが世界で一番であり、生姜焼きも好き。
  • 永瀬家家訓は①買い物は母親に聞いてから②朝ごはんはちゃんと食べる③忙しくても手伝いをする

小さい頃から厳しく育てられてきた永瀬廉さん。

大人になった今でも礼儀正しく素直な性格なのは、母親の育て方のおかげのようですね。