ヲタ活

【ジャニーズ】共感できる友達が欲しい!作る方法を3つ紹介

同じアイドルを好きな人同士の共感できる友達が欲しくても、作り方が分からない方も多いと思います。

今回は、ジャニーズオタクの友達が欲しい方に作る方法を3つ紹介いたします。

それではみていきましょう。

【ジャニーズ】共感できる友達が欲しい!メリットも

オタク友達を作るメリットはたくさんあります。

    • ライブ参戦できる
    • アクスタ持ちながらランチができる
    • ライブチケット・グッズの協力ができる
    • 語り合える
    • 鑑賞会ができる
    • ロケ地巡りができる
    • 担当の誕生日に誕生会を開催できる
    • 担当グループのラジオを聴きながら通話ができる
  • 一緒に遠征ができる

ジャニオタは特に、ライブに当選させるために一緒に協力している方が多いです。

【ジャニーズ】オタク友達の作る方法3つ紹介!

どのように、オタク友達を作っているかをBOXにまとめてみました。

  1. Twitter
  2. インスタ
  3. 現地

この3つが友達を作る方法に一番使われています。

オタ友を作る方法① Twitter

まず最初はTwitterを使って、ジャニオタの友達を作る方法です。

ただ、Twitterは見る専の方もいらっしゃると思いますし、どんなアカウントを作ればよいのか?のポイントをまとめていきます。

ちなみにTwitterは複数アカウントを持てるので、ジャニーズ専用を作ることをオススメします。

Twitterアカウントを作るときのポイント

それではTwitterアカウントを作るときのポイントを確認していきましょう。

  1. アカウントの名前に誰担当なのか?を記載する
  2. アカウントの写真も掲載する
  3. プロフィール文に住み・年齢・同担アカフォローOKかNGか?記載

まずはこちらの3つを満たしたアカウントを作ると良いでしょう。

Twitterで友達を探す方法とは?

Twitterで友達を探すために、ハッシュタグ検索をする方法を利用しましょう。

今回はSixTONESの友達を欲しい時に使われるハッシュタグを掲載します。

こちらのハッシュタグをTwitterで検索して、スト担のアカウントの方と仲良くなることが可能です。

②インスタアカウントを作る時のポイント

2021年、インスタが主流ともなってきたのでインスタ垢も作ることをオススメします。

上記で説明したTwitterでオタ友を作り仲良くなると、インスタで繋がる確率があります。

そこでも、ジャニーズ用の垢を持っているとより仲が深まるきっかけに繋がります。

インスタで友達を探す方法とは?

インスタで作る場合も、Twitterと同じようにハッシュタグを利用して繋がります。

SnowManの友達を欲しいときに使うハッシュタグを記載します。

  • インスタ垢のプロフィール設定
  • 担当の写真とタグ投稿
  • いいねの反応が来たら、気になる方をお迎え
  • 繋がったご挨拶に、DMを使用する

インスタの垢を作り、検索していただくとスノ担さんと繋がることができます。

Twitterよりインスタは顔画像や写真を載せてる方が多いので、雰囲気が合う人を見つけやすいので便利です。

③現地で友達を作る方法

ネットで仲良くなるのが、苦手な人や直接会う方が話しやすい方は現地という方法があります。

最初にTwitterやインスタで繋がった方と、ライブ・舞台でもしかしたら被ったりするかもしれません。

その繋がった人と、現地で会う約束をして話してみるのも、lineなど交換できるかもしれないのでメリット大です。

オタ友の紹介で仲良くなることも!

現地(ライブ・舞台)などがあります。

そこで、オタ友が他のオタ友を紹介してくれることがあるので、そこでlineやインスタなど交換して仲良くなることもあります。

  • Twitterかインスタ垢を作るコト。
  • アカウントで繋がってる人でライブか舞台を参戦する人がいたら自分から積極的に声をかける

友達の友達に出会うことも!

オタ友のフォロワーさんとの繋がりもありますが、リア友の友達が紹介してくれて現場で会うこともあります。

その場合は、Twitter・インスタが苦手な方でも仲良くなれる可能性があります。

こんなに楽しいオタク友達は作ったほうがメリットが大きいです。

オタ友を作ったことがなくても個人情報に気を付けながら自分にあった友達が見つかります。

まとめ

今回は、【ジャニーズ】共感できる友達が欲しい!作る方法を3つ紹介いたしました。

オタ友が欲しいのに、作り方が分からずに悩んでいる人は、まずはSNSの垢を作ることが一番オススメです。

この記事を参考にしていただければ幸いです。